ブログ

WAONが共通ポイントへ/note『電子化するマネー』

※この記事は僕がnoteに投稿している有料コラム「電子化するマネー」の一部です。有料コラム「電子化するマネー」はコチラ

楽天EdyとRポイントカード

Edyはもともと独自のポイント制度を定めておらず、TポイントやPontaポイントなどを付与してきましたが、Edyから楽天Edyになり、楽天Edyを使って買い物をするとRポイントが貯まるようになりました。このRポイントは今ではRポイントカードを発行して共通ポイントとしても扱われるようになりました。しかし提携している実店舗が少なく、Tポイントなどに比べ苦戦を強いられています。

WAONが共通ポイントへ

電子マネーで付与していたポイントを共通ポイントとして普及させようとする実例がつい最近発表されましたが、電子マネーWAONに付与されるWAONポイントも共通ポイントサービスに参入します。イオンはセブン&アイホールディングスに肩を並べる大手小売業ですが、WAONは以前からイオングループ内で使われてきました。グループ内で決済方法としてWAONを選べるようにはなりましたが、現金で支払う人も多いのが現状です。そうした流れからイオンはグループ内で共通ポイントとしてWAONポイントサービスに置き換えていく方針をとっていくそうです。

続きはコチラでお楽しみください