ブログ

UNIQLOでTシャツ選びが変わる?!新サービス「UT Picker」とは

UNIQLOのTシャツブランド“UT”は、4月5日に、5月~9月まで毎月990円+税でキュレーターが選んだTシャツを毎月一枚ずつお届けするサービスを始めると発表した。グノシーやLINE NEWSなどのニュースのキュレーションアプリが盛んになってきた今、Tシャツ選びが変わろうとしています。

デザインでなく人で選ぶ

お笑い芸人のピースのお二人やYouTuberのはじめしゃちょーを含め、世界中のアーティストやミュージシャンなど各分野を代表する30名のキュレーター(UT Picker)が僕たちの代わりにTシャツを選んでくれます。

UTは1200種類を越えるほどのTシャツがあり、デザインだけで選びにくくなってきているので、「この人が選んだTシャツが着たい」といった風に、「人で選ぶ」新しいTシャツの買い方が広がっていくかもしれません。実際、実業家の堀江貴文さんは服を選ぶ時間を省くために友人からオススメをもらってZOZOTOWNで購入しているそうです。

UNIQLOのサイトにキュレーターが選んだTシャツのレビューが読めるので、このサービスは月額課金しなくても、ファッション情報として参考になりそうです。

服もネットで買う時代へ

ネット上で服を販売しているZOZOTOWNは最近、月額350円で送料返品無料とするサービスを開始しました。ZOZOTOWNでは独自にサイズを設定しているらしく、一度ZOZOTOWNで服を買っても返品でき、自分にあったサイズを選ぶことができます。さらにそうして自分にあったサイズが分かれば、その情報は保存され、次回購入するときに楽になります。これまで試着しなければ不安だった服のネット購入が、店頭に行かなくても自分に合うサイズが分かり、ますます増えていくと思われます。僕もZOZOTOWN使ってみようかな

セブンで受け取り可能に?!

このキュレーションサービスと同じ時期にUNIQLOは、オンラインで購入した商品をセブンイレブンで受け取れるサービスを開始すると発表しました。最初は東京近辺限定となりますが、利用する人が多ければ全国でも同じ取り組みをするかもしれません。

セブンイレブンではヤマト運輸の荷物の受け取りや送付を受け付けたり、グループ会社「7&iホールディングス」のECサービス「オムニ7」の商品を全国のセブンイレブンで受け取れるサービスを行っている。ネットで注文したものが身近にあるコンビニで受け取れるのは、不在届を心配する必要がなく大変便利です。UNIQLOの商品が東京近辺だけでなく全国のセブンイレブンで受け取れるよう期待しています。